独自の検査法 「空間リーデイング」

独自の検査法 ひらやま整体院 骨格の微妙なズレや、骨格をゆがませようとする
「筋肉のアンバランス」を検出できる「独自の検査法」
を用います。

「独自の検査法」では、骨格の微妙なゆがみや
筋肉のアンバランスのほか、

 ◆症状改善に必要な施術の選択と順序
 ◆必要な「施術回数」と最適な「施術間隔」
 ◆症状改善までのおおよその期間

などあなたの改善に必要な要素を事細かに
チェックできるというのが、その最大の特徴と
なっています。

原理を簡単にご説明いたします。

私たちの脳には、身体の全ての働きを把握し、
調節するための機能が詰まっています。

人体の司令塔とも言える脳には、「私たちの身体の状態」
や「健康を回復するために何が必要なのか」といったこと
についての情報も記録されています。

しかし、身体の情報は「潜在意識」の領域に隠されているので、
あなたがコントロールできる意識「顕在意識」では内容を知る
ことが出来ません。

一説には、人間の意識のうち、私たちが自覚できる「顕在意識」は
ほんの5%で、残りの95%は「潜在意識」であると言われています。

その95%の部分に膨大な情報が隠されています。

その潜在意識との「対話」を可能にしてくれるのが「独自の検査法」です。
そして、その「対話」に使われるのがあなたの筋肉の反射です。

「潜在意識」と筋肉は密接に連動しています。
あなたの「潜在意識」に対して質問を投げかけると、その答えを
あなたの筋肉が反応として返してくれます。

この現象は、キネシオロジー(運動機能学)という学問として、
世界中で研究されています。

それを「独自の検査法」で応用しています。

コメントを残す

このページの先頭へ