冷えが自律神経を狂わせて不定愁訴を起こす

自律神経とは、呼吸や代謝、循環など、生命を保つうえで一時たり
とも欠かすことのできない機能をコントロールしている神経です。

 

健康な自律神経バランス

 

 

不調を抱える人の自律神経バランス

 

自律神経にはそれぞれ相反する働きを持つ交感神経と副交感神経が
あります。

その2種類の神経がお互いにバランスを取り合って作用することで
各器官の働きを調整し、私たちの身体を円滑に機能させています。

 

そのバランスが大きく崩れることを「自律神経失調症」といい、
めまい、動機、頭痛、耳鳴り、全身倦怠感、下痢、便秘、肩こり、不
眠といったさまざまな症状が表れてきます。

 

日により症状が変わることから「不定愁訴」ともいいます。

 

最近、平熱が35度台というような低体温の方が増えてきています
が、35.5度前後の体温が恒常的に続くと自律神経失調症になりや
すくなります。

 

また、当院ではその施術上の経験から、冷えによって仙骨や骨盤が
ゆがみやすくなり、腰痛や肩こり、頭痛、婦人系疾患などの原因と
なることがわかっています。

仙骨、骨盤の歪みもまた自律神経の働きを狂わせるため、さらに不
定愁訴は深刻なものになっていきます。

 

 

 

=======================

【広島市佐伯区の無痛整体マッサージ】ひらやま整体院

 

〒731-5128
広島県広島市佐伯区五日市中央5-4-34ボナパルト五日市102

広電バス停千同橋から徒歩4分
[五日市中学校正門 造幣局広島支局近く (株)トーワ興産さん隣]
<駐車場あり>

 

TEL 082-577-4220

 

ご予約は、「ホームページを見て…」とお気軽にお電話ください。

 

営業日:10:00~20:00
定休日:日曜日
<完全予約制>

 

<キッズスペースあり>

 

整体院業界トップの口コミサイト『エキテン』に

いただいた当院の口コミはこちらをご覧ください。
⇨ひらやま整体院 エキテンページ

ご不明な点、ご質問だけでもお気軽にお問い合わせください。

 

=======================

 

コメントを残す

このページの先頭へ