冷えと食べ物の関係

冷えと食べ物冷えと食べ物は重要な繋がりを持っています。

食べ物には身体を暖める「陽性」の食べ物と、身体を冷やす「陰
性」の食べ物、そのどちらでもない「中性」の食べ物があります。

主に冷えの方は身体を暖める陽性の食べ物を取るべきなのですが、
現代人が簡単に口にできるのは、どちらかと言うと「陰性」の食べ
物が多いようです。

各食べ物にはどんな特徴があるかをしっかりと覚え、冷え改善に
効果のある食べ物を積極的に取るようにしましょう。

陽性の食べ物

冷え性を改善する、すなわち身体を暖める食べ物「陽性」の食物
は、寒い地方で採れる物、冬に採れる食べ物が多いのが特徴です。

この陽性の食べ物は身体を暖める効果があり、習慣的に取る事で冷
えを改善する事ができます。

代表的な例をあげると、しょうが、ねぎ、にんにく、こんにゃく、
ごぼうなどがあります。

「陽性」の食べ物の代表的な特徴
1、北方産の食べ物
2、硬いもの
3、「赤、黒、黄、橙」色の食べ物
4、塩分が多い物
5、昔からの主食(玄米、イモ類、大豆、アワ、キビ、ヒエ)
6、日本酒、赤ワイン、紹興酒
7、陰性の食べ物を陽性に転化する(熱を加える、塩を加える、発
酵させる)

陽性の食べ物

陰性の食べ物

陰性の食べ物は冷え性の方にとって天敵とも言える食材です。
まず、身体を冷やします。

中には冷やすだけでなく血液をドロドロにし循環を悪くさせる
食べ物があります。

これら陰性の食物の特徴は、暖かい地方で採れるものや、
夏に採れる野菜などです。
生野菜は身体を冷やす効果があり、冷え性の方は、調理して
摂取しましょう。

陰性の食材には、大豆、豆乳、コーヒーを筆頭に合成甘味料、砂
糖、スナック菓子、チョコレートなどがあります。

「陰性」の食べ物の代表的な特徴
1、暖かい地方の食べ物 
2、柔らかいもの 
3、水っぽいもの 
4、生野菜(葉菜類)
5、白・青・緑のもの 
6、水・酢・コーラ・ジュース 
7、白いもの(白砂糖・化学調味料 白いパン) 

陰性の食べ物

中性の食べ物

中性の食べ物は、身体を冷やす事も逆に暖める事もしません。
中性の食べ物は、主食として適していると言えます。
代表的な種類は、玄米、むぎなどです。
玄米生活を始める!というのも手かもしれませんね

肩こり 腰痛 頭痛 冷え症 O脚矯正なら
【広島市佐伯区の無痛整体マッサージ】 ひらやま整体院

ひらやま整体院 エキテン!口コミサイト

ひらやま整体院 フェイスブックページ

〒731-5128
広島県広島市佐伯区五日市中央5-4-34ボナパルト五日市102

広電バス停千同橋から徒歩4分

[五日市中学校正門 造幣局広島支局近く (株)トーワ興産さん隣]

月~土、祝日:10:00~20:00
定休日:日曜日、その他指定日

<完全予約制 1日8名様限定>

TEL 082-577-4220
携帯 080-3367-2329
LINE無料電話
「ホームページをを見て…」とお気軽にお電話ください。

施術中などで電話に出られない事があります。
留守番電話の場合は、お名前、電話番号、メッセージを残して
いただければ、時間が空き次第折り返しご連絡いたします。

お電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ