腰椎椎間板ヘルニア

腰椎椎間板ヘルニア

当院では開院以来腰椎椎間板ヘルニアに悩む患者さんの症状改善の
サポートをしてきました。

長時間の車の運転、同じ姿勢で立ち続けたり、パソコンなどで座
りっぱなしの姿勢でいると腰の骨や筋肉に負担がかかって疲労して
しまいます。

それに伴って腰痛が慢性化して腰椎、背骨の動きが制限されてしま
い、日常生活での動作が引きがねとなり腰椎椎間板ヘルニアを起こ
す患者さんも増加しています。

立っているとすぐ辛くなる
ちょっとの時間(15分位)で、椅子に腰掛けているのが辛くなる
30分以上歩くと腰が痛くなる
咳やくしゃみで激痛が起こる
腰から足先にかけて放散痛(ビリビリとした痛み)がある
前かがみの姿勢で痛みが強くなる
坐骨神経痛も出てしまった
足の一部に触っても感覚が鈍い
座った状態から立ち上がるのが辛い
膝を伸ばした位置での足の持ち上げるのがつらい

当院では、このような腰椎椎間板ヘルニアの症状を持つ患者さんに
とっての支えになります。

腰椎椎間板ヘルニアでお困りであれば、当院の腰椎椎間板ヘルニア
の施術方針について書きましたのでじっくりお読みください。

立っているとすぐ辛くなる…

腰椎椎間板ヘルニアがひどくて、いろんな整体院やマッサージなど
に通ってもその時は「楽になった気分」にはなるんだけど、次の日
になったらつらい症状がぶり返してしまう。

運動やストレッチをすればいいというのは分かっているんだけど、
仕事や育児が忙しくてそんな時間が取れそうもない。

歩くと腰がひどくてやりたい事ができない。

ちょっとの時間(15分位)で、椅子に腰掛けているのが辛くなり
仕事に集中できない。

入院手術を薦められたが、怖くて受けたくない。

そんな患者さんたちが当院に来院されています。

当院では身体に負担の少ない施術で、腰椎ヘルニアの緩和を目指します。
また、腰椎ヘルニアの根本改善、再発しにくい身体作りをサポートします。

お気軽にご相談ください。

お気軽にご相談ください。

腰椎椎間板ヘルニアを起こす原因

日常生活での動作が引きがねとなる
椎間板の老化
骨の老化
腰椎への過負荷

腰椎への過負荷は、腰椎椎間板ヘルニアにおいて特に多い原因です。
これは主に「背骨、骨盤の歪み」が根本原因となっている場合が多
いです。

・「背骨、骨盤の歪み」によって動きが制限された腰椎に負荷が
 かかっている。
・毎日同じ姿勢を続ける事によって筋肉疲労が蓄積される。
・毎日寝不足により、筋肉の回復が不十分。
・重い荷物等を、背骨を使って持ち上げようとする。

更には、「背骨、骨盤の歪み」の原因の多くは日常生活の中に潜ん
でおります。

ー 椎間板ヘルニアの特徴

腰椎椎間板ヘルニアに対する当院の施術方針

ヘルニア(椎間板がはみ出ている)部分は消化・吸収する
可能性があります。

症状が軽い場合は、整体施術も有効です。
症状が重い方は、病院での治療と併用をおすすめいたします。

腰痛ヘルニアの方は、腰以外にも背中、臀部、下肢全体に
緊張やこりが慢性化されています。

腰、臀部、下肢全体の緊張を解いていいき、腰のヘルニア
(椎間板がはみ出ている)部分の負担を少なくしていく
ことで、回復すると考えます。

腰痛にはこんな施術をします

当院の無痛整体は、リラクゼーション効果の高く、とても気持ちのいい整体です。
子供、女性、妊婦さん、ご年配の方にも安心してご利用いただけます。

呼吸による「緊張」と「弛緩」の原理を用いて、外からのやさしい揺れにより
心身の歪みと緊張を解き、気の流れを整えてあなたが持っている治癒力を
活性化させていく独特の療法です。

また、「特定の臓器」から全身の緊張を緩和させ、症状を改善させたり、
エネルギーワーク(気功法)的な発想で、腰痛ヘルニアの症状の改善を図ります。

分からないことは何でもご相談ください。

※無痛整体では、あん摩、指圧、マッサージ、鍼灸は行っておりません。
※各種保険は、ご利用いただけません。
(自費での施術になります。)

 

お気軽にご連絡ください

整体施術中など電話に出られない事があります。
留守番電話にお名前、お電話番号と「ホームページを見て」と
メッセージを残して下さい。
折返しのお電話をさせていただきます。

お電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ